ワンダーランドトップページ

宛先不明“迷子のメロン”

1266_medium ▼先日、別府市内に住む人から別府署に「玄関前にメロンが置かれていたのですが…」と届け出があった。詳しく話を聞くと、2、3日前の午前中、玄関前に箱があるのを見つけた。どこからか送られてきたものらしいが、差出人と受取人を書いているはずの紙がはがれていた。メロンが2個入っており、冷蔵庫で保管していたが、自分に届けられたものかどうか確かめられないため、「落し物かもしれない。食べるわけにもいかず、困っている」という。「お中元の時期だけに、送られてきたものだと思うがどうしたものか」と署員。
1998年08月06日掲載 (2017年10月03日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社