ワンダーランドトップページ

“路上で睡眠”は危険ですョ!

1272_medium ▼先日、別府署に「別府市内の市道上に人が倒れています」と通りがかりの人から通報があった。「何か事件にでも巻き込まれたのか」と署員が急行。路上に倒れている男性を見つけた。どうやら泥酔して眠ってしまったらしく、さらに詳しく事情を聴くと「腰がいとう(痛く)なって、自分で歩ききらん」という。男性は救急車で市内の病院に運ばれ手当てを受けた。「夏になると酒に酔って道路に寝てしまう人が多い。体にも悪いし、くれぐれも節度を守って」と署員。
1998年08月18日掲載 (2017年10月12日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社