ワンダーランドトップページ

ギョッ! わが道行くお年寄り

1349_medium ▼先日、大分市内の会社員男性は国道197号を別府方面に向かっていた。同市役所付近の第3車線を走行中、突然、男性の目に高齢の男性の姿が飛び込んだ。「うわあっ!」と悲鳴を上げながらもブレーキが間に合い、男性の1㍍手前でぎりぎり停止。ブレーキ音とクラクションを聞き、第1、第2車線の車も急停止。歩道からは「おじいちゃん危ない」と声が上がったのだが、高齢男性はそのまま悠然と道路を横断したという。男性は「全く予想できなかった。信号待ちの直後で、低速だったのが幸いだった」とぞっとした表情。
1999年01月26日掲載 (2018年02月02日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社