ワンダーランドトップページ

またオイル漏れ…現場は大変

1354_medium ▼先日、大分市八幡の市道で、近くの建設現場に向かっていたクレーン車からオイルが漏れた。大分市中央消防署から連絡を受けた同市土木管理課が現場を調査したところ、オイルは約100㍍の長さで、幅約4㍍の市道でいっぱいに広がっていたという。建設業者が中和剤をまき、洗浄車や放水車を何度か往復させて、約2時間で現場は元通りになったが、大分中央署によると、オイルで車が滑った事故が4件発生。「大きな事故が起きないでよかったが、機材の整備はしっかりと」と同署員。
1999年02月02日掲載 (2018年02月09日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社