ワンダーランドトップページ

迷子の子ども? 家出だよ

1390_medium ▼先日午後7時ごろ、大分市内の商店から「迷子が2人います」と大分中央署に届け出があった。交番から署員が駆け付け、姉(6つ)と弟(4つ)の2人から事情を聴こうとしたが、へそを曲げているのか名前も答えない。とりあえず同署で保護したが、しばらくして、ぽつりぽつりと“身の上話”。2人はこの日、親にしかられて玄関先に出されたが、これを不服に思い、相談の上、家出を決意したのだという。署員は2人をなだめて、家まで送っていった。「しかし、あんな小さい子どもがまさか家出とは…。てっきり迷子かと思った」と署員は苦笑い。
1999年03月23日掲載 (2018年04月04日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社