ワンダーランドトップページ

“ハコ乗り”のバチ当たった!?

1398_medium ▼先日、大分市豊海の5号地ふ頭で、走行中の乗用車から炎が上がった。運転手らでは消しきれず、同市中央消防署の消防車が駆け付け、放水した。大分中央署員が事情を聴くと、燃えた乗用車に乗り込んでいた4人は、低速で運転し窓から体を乗り出す“ハコ乗り”を楽しんでいた。火はマフラー付近から出たが4人はまったく気付かず「車が燃えてるぞー」の周りの声で大慌てで消火活動。しかし、すでに全体に広がり、手に負えなくなったらしい。車は整備不良と分かり、ハコ乗りと合わせ、署員は4人に厳しく注意した。
2018年04月16日掲載 (2018年04月16日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社