ワンダーランドトップページ

何か埋めた!?いえ砂遊びです

1423_medium ▼先日、大分市内のマンションの住人から「近くの公園の砂場で、穴を掘っている人がいる。何か埋めているのでは」と110番通報があった。大分中央署は「事件だったら…」と、署員数人が現場に急行。住宅地にあるその公園では、若い男性2人と女性1人がスコップで懸命に穴掘り作業中。穴はくの字形で、深さ約1㍍。長いところでは、約2㍍の長さがあり、人間1人を横たえるのに十分だった。署員が「何をしている」と聞くと、3人は「すいません、砂遊びです。公園で遊んでいたけど、退屈で…」。そういえば、穴にはトンネルもついている。署員は3人を注意したが、「よくもまあ、あれだけ大きな穴を掘ったものだ」とあきれ顔。
1999年05月10日掲載 (2018年05月23日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社