ワンダーランドトップページ

シートベルト“さまさま”

1425_medium ▼先日、津久見市千怒の国道217号で、乗用車がカーブを曲がり切れず、がけから25㍍下に転落した。運転していた津久見市内の男性は軽い打撲を負っただけで、1人で道路にはい上がって自宅に帰ったが、目撃者からの通報で津久見署員が現場に急行。壊れた車の破損状況から、署員は「近くに倒れているのではないか」と現場を捜索。間もなく、車のナンバーなどから男性の無事を確認、捜索を打ち切った。署員は、大破した車を見て「シートベルトで助かったんだなあ」とあらためてシートベルトの“威力”を実感。
1999年05月12日掲載 (2018年05月25日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社