ワンダーランドトップページ

高速お散歩“ビーグル3兄弟”

1429_medium ▼先日、別府市と挾間町の境界付近の大分自動車道上り車線で、3匹のビーグル犬がじゃれあいながらウロチョロしているのを、パトロール中の県警高速道路交通警察隊員が見つけた。どうやら、近くの山から下りてきたらしい。「はねられては大変」と、パトカーを止め、「おいで、おいで」と呼んだり、追いかけたりの“捕獲作戦”。1匹(メス)を保護したが、2匹は道路わきのU字溝に入り込んでしまい、残念ながら見失ってしまった。保護したビーグル犬は人なつっこく、隊員たちの話題を独占。鈴と鑑札の付いた鎖の首輪をしているため、「飼い主を捜して返してあげたい。あとの2匹は無事であることを祈りたい」と隊員。
1999年05月17日掲載 (2018年05月31日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社