ワンダーランドトップページ

変わり果てた愛車と“再会”

1431_medium ▼先日、大分中央署員がパトロール中、マンションの駐車場で盗難自転車を見つけた。自転車は市内の高校生のもので、2年前、高校入学と同時に通学用に購入したものだが、学校の駐輪場から紛失。購入からわずか1カ月後のことだったという。見つかった自転車は、2年の歳月でさびや傷がつき、新車の面影はすっかり消えていたが、「盗まれた印象が深かったのだろうか。高校生ははっきり覚えていた」と署員。「足代わりに使い、乗り捨てているのだろうが、持ち主の思い入れを一度考えてみてほしい」と署員。
1999年05月20日掲載 (2018年06月04日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社