ワンダーランドトップページ

ドキッ!歩道で大トラ寝返り

1438_medium ▼先日深夜、大分市荷揚町の歩道に若い男性があおむけに倒れているのを通行人が見つけた。「まさか、死んでいるのでは?」と、おそるおそる接近。顔をのぞき込むと目は覚めており、アルコールのにおいがプ~ン。酔っぱらって寝ているとわかり、ひとまず安心。いったん通り過ごしたが、気になり、もう一度見に行ったところ、男性はまだ同じ状態。「大丈夫ですか?」と声をかけたが、人の心配をよそに、ポケットから携帯電話を取り出して、知人に電話をかけたり、気持ちよさそうにゴロリと“寝返り”。「こりゃ、いかん」と大分中央署に通報。署員が急行し、すぐに帰宅させた。付近は真っ暗で、他の通行人も男性にドッキリ。「なにも、あんなところで寝なくても…」と署員。
1999年05月29日掲載 (2018年06月13日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社