ワンダーランドトップページ

“300枚の夢”盗むなんて…

1448_medium ▼先日、野津原町の会社員男性から別府署に「車の中を荒らされた」と通報があった。男性の話では、1週間ほど前から別府市内に住んでいる友人に車を預けていたという。車はこの友人の家の前に駐車していたのだが、盗まれたのは車の中にあった現金1万円と宝くじが300枚。「もし宝くじが当選したら…」と男性。署員は「夢がいっぱいつまっている宝くじ。人の夢を踏みにじるような犯行は許せん」と話していた。
1999年06月12日掲載 (2018年06月27日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社