ワンダーランドトップページ

硫黄と潮風のダブルパンチ

1471_medium ▼先日夕方、「別府市石垣西の市道上に標識が倒れていた。じゃまにならないように歩道に上げておいたので処理してほしい」と近くの住民から別府署に連絡が入った。署員が軽トラックに乗って現場に。倒れていたのは、根元がさびた“大型車進入禁止”の標識。同署に持ち帰り、処分した。「別府は温泉の硫黄分と潮風で金属が傷みやすい地域。古くなって倒れた標識が大きな事故を招くこともある。発見したときはすぐに連絡してほしい」と署員。
1999年07月14日掲載 (2018年07月30日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社