ワンダーランドトップページ

酔っても“気くばり”忘れずに

1474_medium ▼先日、大分中央署に「けんかが始まった。全部で30人ぐらいのようだ」と110番通報があった。現場は大分市内の神社の近くで、「夏祭りで酒を飲んで、トラブルになったのでは」という。人数がかなり多いため、パトカー8台が出動したが、現場に到着すると、何事もなかったような静けさ。「どういうことだ?」と近所の聞き込みで確かめたところ、近くで祭りの打ち上げをしており、少し前に30人ぐらいが2次会に移動したとのこと。「騒ぎながら歩いて行ったのでけんかのように見えたのだろう。酔っていても周囲への気くばりは忘れずに」と同署。
1999年07月19日掲載 (2018年08月02日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社