ワンダーランドトップページ

バタバタ“焼き鳥”は困ります

1495_medium ▼先日、「ハトが糸に絡まっているのを見つけた。かわいそうだから助けてあげて」と小学生の女児(八つ)が大分中央署長浜交番に駆け込んだ。女児の案内で署員が現場に行くと、ハトが歩道の上で、翼にからみついた糸から逃げ出そうと、苦しそうにもがいている。署員が糸をほどいてみるとハトにけがはなく、元気に飛び立った。ところが、署員が周囲を見回すと、ハトのいた場所はちょうど焼き鳥店の前だったことが判明。「それであんなに必死になって、もがいていたのか?」と署員。
1999年08月16日掲載 (2018年08月31日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社