ワンダーランドトップページ

“夏の風物詩”を盗むなんて

1500_medium ▼先日、別府市楠町の食料品店経営女性が店を開けようとしたところ、いつもと様子が違うことに気付いた。女性の店では、店のスペースを利用して、アサガオなどを栽培しており、「アサガオが見えやすいように」とすだれをつるしていたが、そのすだれがなくなっている。1週間前にも盗まれており、女性は「アサガオやすだれは夏の風物詩。みんなをなごませようと思って、すだれをつけていたのに、それを盗むなんて」とプンプン。
1999年08月21日掲載 (2018年09月07日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社