ワンダーランドトップページ

路上に夏の大きな“落とし物”

1503_medium ▼先日の夜、「別府市餅ケ浜の国道10号の中央に、モーターボートが落ちていて道をふさいでいる」と別府署に通報があった。「モーターボート? 国道10号は車道だぞ。なんでそんな所に…」と署員が駆け付けた。既に現場にボートはなかったが、念のため付近一帯を捜索。結局、ボートは見つからなかった。通報を受けた署員が現場に到着するまで約10分。どうやら、ボートをけん引していた車が、何らかの原因でボートを落としてしまったものの、すぐに気づいたドライバーが持って帰ったらしい。「夏の大きな“落とし物”が事故につながらなくて本当に良かった」と署員も一安心。
1999年08月25日掲載 (2018年09月12日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社