ワンダーランドトップページ

紅葉に心を奪われガツン

1558_medium ▼先日、別府市の大分自動車道向ケ平トンネルの入り口付近で、福岡県内の会社役員男性の乗用車が橋の欄干に衝突。右前輪のタイヤがパンクした。県警高速道路交通警察隊の隊員が事情を聴くと、男性は仕事を終え、大分市から福岡方面に向かって乗用車を運転していたが、同トンネル付近に差し掛かると、男性の左側には色鮮やかな紅葉。「ほう、これは美しい」と思わず見入ってしまい、つい運転の方がおろそかになったのだという。「山が色づく季節、高速道路には“景勝”も数多くあるが、あくまで安全運転が第一。見とれないよう気を付けて」と同隊。
1999年11月12日掲載 (2018年11月30日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社