ワンダーランドトップページ

苦しかったろう、もう大丈夫

1575_medium ▼先日、「大分市神崎の別大国道とJR日豊線の間にあるガードパイプのところで、犬が動けなくなっている」と通行人から通報があった。大分中央署員がパトカーで現場に駆け付けたところ、線路から約1㍍離れたガードパイプのところに中型の雑種犬。よく見ると、犬の首輪からロープが伸びていて、先についている細長い木の棒がパイプに引っ掛かっているのが分かった。署員が棒を取り外し、逃がしてやった。「ロープをつないでいたくいを引き抜いて散歩に出かけたようだ。ちゃんと家に帰れたかな」と署員。
1999年12月03日掲載 (2018年12月25日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社