ワンダーランドトップページ

“年末の夢”を盗むなんて…

1577_medium ▼先日、安岐町の会社員男性から別府署に「車の中に置いていた宝くじを盗まれた」と通報があった。男性はこの日朝から、別府市駅前本町の駐車場にかぎをかけて車を止めていたが、同時刻ごろ、車に戻ったところ、ドアがこじ開けられていることに気付いた。車内を確かめると、ダッシュボードの中に入れていた現金2千円と「年末ジャンボ宝くじ」30枚(9千円相当)がなくなっていたという。「“年末の夢”と思って買った宝くじを盗まれるなんて」と男性はがっかり。「年末は車を荒らす盗難事件(車上狙い)が多い。盗難に注意してほしい」と署員。
1999年12月06日掲載 (2018年12月27日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社