ワンダーランドトップページ

人の心はやっぱり温かい

1578_medium ▼先日、大分中央署高城交番に京都市内の会社員男性が訪れ、「財布を落としました」と届け出た。男性は大分市に出張中で、帰りの旅費もない状態だという。同交番の警部補は「財布が見つかるか分からないし、仕事もあるだろう。とりあえず、これを使ってください」と現金数万円を渡したのだが、数日後、警部補のもとに貸したお金とお礼状が届いた。そこには、「リストラに遭ったり、財布を落としたり、ひどいことが続いている中で、親切がありがたかった」と書いてあった。「人を信じる気持ちを抱かせてもらった」と警部補。
1999年12月08日掲載 (2018年12月28日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社