ワンダーランドトップページ

犬にびっくり“あわてネコ”

1579_medium ▼先日、別府市内の男性から同市消防本部に「ネコが階段の段のすき間に挟まって首が抜けなくなった」と通報があった。駆け付けた消防署員が暴れるネコを毛布でくるんで引っ張り、無事救出。「なんでこんなところに挟まったのか」と消防署員。男性によると、階段の下でネコを追い払ったところ、階段を駆け上がっていったのだが、上には犬が1匹。びっくりしたネコは階段のすき間(幅約10㌢)から逃げようとして首が「スポッ」とはまってしまったという。「逃げようとして必死だったのだろうが、とんだ“あわてネコ”だな」と署員。
1999年12月13日掲載 (2019年01月07日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社