ワンダーランドトップページ

キウイ丸焦げ、あわや家も

1582_medium ▼先日、別府市浜脇の住民から「近くの家から煙が出ている」と市消防本部に通報があった。この家の主婦が「ジャムを作ろう」とキウイフルーツをなべで煮ていたが、火にかけたまま外出してしまったらしい。駆け付けた消防署員が約5分後に消火。大きな被害はなかったが、なべの中のキウイフルーツは丸焦げ。「ジャムを作っていたことを忘れてしまって…」と主婦。同本部では「冬は火災が多くなる季節。気を付けて」と呼び掛けている。
1999年12月11日掲載 (2019年01月10日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社