ワンダーランドトップページ

“拾う”神に助けられました

1583_medium ▼ ▼先日、大分市内の主婦が大分中央署長浜交番に「小学校の前でお金を拾いました」と届け出た。金額は約25万円と大金で、銀行の袋に入っていた。同署で預かっていると、約2時間後、大分市内の無職女性が「銀行からおろしたばかりのお金を落としたんですが…」と訪ねてきた。調べたところ、預かっていた落とし物はこの女性のものと分かった。女性はお金をなくしたことに気付いてから約2時間、歩いたところを探していたという。「年越し用の大切なお金だったとのこと。無事に戻ってよかった」と署員。捨てる神あれば“拾う”神あり。
1999年12月15日掲載 (2019年01月11日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社