ワンダーランドトップページ

「後で」大事な電話もプツン

1591_medium ▼先日、県警のある警部が机の卓上電話を使って仕事の打ち合わせをしていると、自分の携帯電話が鳴り始めた。「仕事の話はしばらくかかる」と、警部はいったん携帯電話に出て「今、手が離せないから後でかける」と伝えた。ところがなぜか、「了解」「じゃあ後で」と電話相手が2人とも電話を切ってしまった。卓上電話を口元に当てたままだったため、2人とも自分に言われたと思ったらしい。急いで電話をかけなおす警部に同僚は「保留にするとか、せめて通話口をもう少し話すとかすればよかったのに…」。
2000年01月07日掲載 (2019年01月24日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社