ワンダーランドトップページ

道路に奇妙な“敷きもの”

1604_medium ▼先日、大分市神崎の別大国道を大分市方面に向かっていた同市内の男性会社員が、路上に畳が“敷いてある”のを見つけ、大分中央署に届け出た。通報は何件かあり、署員が現場に行くと、車線の中央部分に畳が1枚落ちている。通行の邪魔にならないように、署員がすぐに片づけた。畳は新品ではなく、廃品回収などの車からおちたのではないかとみられるが、落とし主は現れていない。「本当に、道路に敷いているようで妙な光景だった」と署員。
2000年01月26日掲載 (2019年02月13日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社