ワンダーランドトップページ

火から絶対目を離さないで

1605_medium ▼先日、大分市古ケ鶴のアパート3階の一室で、てんぷら油が過熱して出火。119番通報を受けて、同市中央消防署の消防車が出動したが、住人が消火器で消し止めた。また、約3時間後、古ケ鶴に隣接する同市東津留のアパート3階の住民から「石油ストーブが火事」と119番。ストーブに給油中、漏れた灯油が引火したと分かった。いずれの火事もボヤ程度で、ほっとした署員だったが、「てんぷら油から目を離して燃え上がるケースが後を絶たない。寒さが厳しくなってストーブを使う機会も増えるだろう。対岸の火事としないで注意をしてほしい」と呼び掛けている。
2000年01月27日掲載 (2019年02月14日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社