ワンダーランドトップページ

一家団らんが…酒で台無し

1614_medium ▼先日、別府市駅前本町の居酒屋から「けんかで男性がけがをした」と別府署に通報があった。「傷害事件か」と現場に駆け付けた捜査員が頭から血を流している50歳代の男性を発見。事情を聴くと、男性は市内に住んでおり、家族3人で夕食におでんを食べに同店を訪れた。その際、ついつい酒を飲みすぎたらしい。酔っぱらった男性は同じ店で飲んでいた客にからみ始め、客がふりほどいたはずみに転倒、1週間の軽いけが。「楽しい家族の団らんが台無しですよ。お酒はほどほどに」と署員。
2000年02月10日掲載 (2019年02月27日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社