ワンダーランドトップページ

「ママいない!」男児急変

1615_medium ▼先日正午前、「迷子の男の子がいます」と110番通報があった。大分中央署員が大分市下郡の現場に駆け付け、男の子を保護。同署でいったん預かることになった。男の子は人見知りもせず、署員にかわいらしい笑顔を見せていたが、そのうちぐっすりとお昼寝。ここまでは平穏だったのだが、再び目を覚ました男の子が“急変”。「ママー」と泣き叫び始め、署員がだっこするとようやく落ち着いた。一方、同署のパトカーが男の子を保護した現場付近を巡回。「迷子を預かっています」と広報活動をし、男の子の母親を見つけ出した。「男の子は、目が覚めてママがいないので不安になったのだろう。無事に戻ってよかった」と同署員。
2000年02月12日掲載 (2019年02月28日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社