ワンダーランドトップページ

いたずら火災報知「メッ」

1625_medium ▼先日、別府市上野口町の県青少年会館の火災報知機が鳴った。すぐ近くの市消防本部から消防署員らが駆け付け、調べたところ、誤作動。さらに1時間後、同市馬場のスーパーの火災報知機が作動。「今度は本当の火災か」と消防署員らが駆け付けたが、火災報知機のボタンを押した形跡があり、いたずらであることが分かった。市消防本部は「火災報知機は緊急事態に使う大事なもの。いたずらは絶対にやめてほしい」と呼び掛けている。
2019年03月14日掲載 (2019年03月14日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社