ワンダーランドトップページ

勘違い、思わぬスピード解決

1631_medium ▼先日、「車が盗まれました」と佐伯市内の中年の女性から大分中央署に110番通報。同署からパトカー6、7台が駆け付け、事情を聴いたところ、大分市の書店駐車場に車を止め、買い物を済ませて出てくると、車がなくなっていたという。署員はナンバー、車種、色などを確かめて捜査開始。ところが、すぐに「車が見つかったぞ」という声。なんと、なくなったはずの車がパトカーのすぐ後ろにあった。女性は自動販売機を駐車場所の目印にしていたのだが、自動販売機が2カ所にあるため場所を勘違いしていたのだった。「本当の盗難でなくてよかった。思わぬスピード解決だったよ」と署員。
2000年03月03日掲載 (2019年03月22日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社