ワンダーランドトップページ

人騒がせな“ガンマン”

1638_medium ▼先日、大分市東大道の市道を車で通りかかった女性から「拳銃を持った男性が歩いていた」と110番通報があった。大分中央署員は防弾チョッキを装備し、JR大分駅南口側の大道町や金池南などで、通報の男性を捜索。防弾チョッキ姿の警察官に気付いた付近の住民が「何だ、何だ」と見物に集まった。騒ぎの中で、通報者の女性は拳銃を持っていた男性によく似た男性が、アパートのベランダから騒ぎを見ているのを発見。署員が事情を聴いたところ、男性は「えっ、これのことですか」。差し出した玩具の拳銃の中にはプラスチックの弾が入っていた。「一時はどうなることかと思ったが…大事件にならずほっとしたよ」と署員。
2000年03月13日掲載 (2019年04月02日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社