ワンダーランドトップページ

譲り合いの心が必要ですぞ

1642_medium ▼先日正午ごろ、湯布院町川上の狭い町道で、大型観光バスと県外ナンバーの乗用車が離合しようとして、立ち往生した。それでも2台はバックせず、離合に挑戦。右へ左へとハンドルを回すたびに泥沼へとはまり、約1㌢の距離まで接近、2台とも全く動けない状態に陥った。乗用車の老夫婦は車を降り、道ばたの看板を引き抜こうと試みたが抜けなかった。結局、集まったやじ馬が約10人で乗用車を持ち上げ、横にずらして、30分間に及んだ〝珍事〟を解決した。やじ馬の1人は「運転には譲り合いの心が必要だね」とあきれ顔。
2000年03月18日掲載 (2019年04月08日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社