ワンダーランドトップページ

酔いすぎて話になりません

1652_medium ▼先日深夜、大分市都町の路上に中年の男性が酔っぱらって座っているのを、パトロール中の大分中央署員が見つけた。「こんなところに座ると危ないですよ」と話しかけると、男性はよく聞こえなかったのか「何やー」と一言。署員は気を取り直し、「大丈夫ですか?」と質問を続けたが、男性のしゃべる言葉は「何やー」だけで、さっぱり会話にならない状態。酔いがさめるのを待ってから家に送り届けた。「歓送迎会、花見と飲酒の機会が増える時期。酔いすぎて事件、事故に巻き込まれないよう気をつけて」と同署。
2000年03月31日掲載 (2019年04月22日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社