ワンダーランドトップページ

変造硬貨発見?で得した気分

1665_medium ▼別府市内の会社員(26)は先日の朝、1000円札で自動販売機のホットコーヒーを1缶買ったところ、釣り銭の中に見慣れない硬貨が。普通の500円玉と違い、スノーボードを楽しむ人や、ライチョウなどが打刻されている。「ひょっとしたら県内で多発している変造硬貨ではあるまいか」と推理。さらにじっくり観察すると、「日本国」の文字や、オリンピックのシンボルマーク「五輪」も。結局、1997(平成9)年の長野オリンピック記念コインだと分かった。「記念硬貨も自動販売機で使用できるとは知らなかった」と会社員。ちょっと得した気持ちになったという。
2000年04月17日掲載 (2019年05月13日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社