ワンダーランドトップページ

外出の際は火に十分注意!

1666_medium ▼先日の午前1時半ごろ、大分市大道町のマンション(鉄筋7階建て)住民から大分中央署に、「火災報知機が鳴り、3階の女性の部屋の換気口から煙が出ている」と110番通報。大分市中央消防署員が駆け付けたところ、女性は不在で、かぎが掛かっていたため、隣室のベランダから部屋の中へ。部屋には煙が充満していたが、台所天井の一部が焦げただけで消えていた。調べでは、女性は、午前0時50分ごろから、古いてんぷら油と凝固剤をなべに入れ、電気コンロで加熱していたが、それを忘れ、午前1時ごろ友人の家へ出掛けたという。大分中央署員は「ボヤですんで良かったが、部屋を出るときは火の元に十分注意を」とカンカン。
2000年04月19日掲載 (2019年05月14日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社