ワンダーランドトップページ

誤作動でよかったよかった

1669_medium ▼ ▼先日午後9時6分ごろ、大分市都町にある5階建て飲食店ビル内の店から「火災報知機が作動している」と119番通報があった。大分市消防局は通報のあったビルへ消防車、はしご車、救急車など計8台を出動。周辺は一時騒然となった。署員は火災報知機が2階で作動中と分かり、2階の飲食店へ急行。ところが2階に火の気は無い。署員が店員らに事情を聴き、現場を調べると、調理場の熱で火災報知機が誤作動したと分かった。「建物が密集している地区では、火災は大惨事になる危険がある。何事もなくて本当に良かった」と署員は一安心。
2000年04月22日掲載 (2019年05月17日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社