ワンダーランドトップページ

「怪しい男」何と父の友人

1682_medium ▼先日午前8時ごろ、野津原町の民家から「見知らぬ男性が座敷で寝ている」と大分南署に通報があった。調べでは、寝ていたのは大野町の男性(72)。家を空けていた長男が帰宅すると、男性が座敷でぐっすり。長男の父親の古い友人で、昨夜遅く民家を訪問していたという。留守だったので、開いていた玄関から上がり込み、待っているうちに寝てしまったらしい。面識がなかったため、長男がびっくりして通報した。駆け付けた署員は誤解が解けると「何事もなくて良かった」と一安心して、帰った。
2000年05月09日掲載 (2019年06月06日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社