ワンダーランドトップページ

ミニバイクは〝入場お断り〟

1700_medium ▼先日午前11時ごろ、県警高速道路交通警察隊は大分自動車道上り線の玖珠インター付近を走行中のミニバイクを見つけた。ミニバイクに乗っていたのは別府市に住む60代の男性。調べでは、男性は別府市内を走行中、道を間違えて別府インターから高速道路に入り、そのまま日田方面に向けて時速30~40㌔で路側帯を走っていた。高速道路はミニバイクの走行を禁止していることを隊員が説明。パトカーが玖珠インターまでミニバイクを誘導し、一般道まで連れていった。「事故が発生しなくてよかった。自分自身を守るためにも、交通ルールをしっかり覚えてほしい」と同隊員。
2000年05月30日掲載 (2019年07月02日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社