ワンダーランドトップページ

仲間が苦戦「助太刀いたす」

1720_medium ▼先日昼、別府市南的ケ浜町の女性から「マムシのようなヘビがいる」と別府署に連絡があった。署員が駆け付けると、ヘビは2匹のネコににらまれ、とぐろを巻いて、じっとしている状態。青大将だったのでビニール袋に入れて持ち帰り、近くの川に放した。女性の話では、最初はネコ1匹がヘビと戦っていたが苦戦気味で、途中からもう1匹が〝助太刀〟。2匹でヘビをおとなしくさせた。どちらも野良ネコのようで、署員が来たところ、「役目は終わった」といった様子で、2匹とも立ち去ったという。署員はヘビ退治の2匹に「ご苦労さんとお礼を言いたかったな」。
2000年06月22日掲載 (2019年07月30日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社