ワンダーランドトップページ

簡単そう? でも大変なんです

1726_medium ▼先日午後2時ごろ、大分中央署に大分市萩原の住民から「近くの建材店の煙突から多量の煙が出ている。大丈夫でしょうか」という通報があった。署員が現場に駆けつけると、どうやら焼却炉で廃材を焼却中、そのようなことになってしまったらしい。従業員に事情を聴くと、いつも、焼却作業をしている従業員がいなかったため、別の従業員が代わりにやったのだが、不慣れなために焼却炉の温度が低かったという。廃材がうまく燃えずに、くすぶってしまったらしい。「廃材を焼却する作業も、簡単そうにみえて実は結構大変なんだなぁ」と署員。
2000年06月30日掲載 (2019年08月07日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社