ワンダーランドトップページ

大事な試験でも急いでは危険

1738_medium ▼先日早朝、別府市内の国道10号で、街頭指導をしていた別府署員が車と車の間を巧みにすり抜けて走る乗用車を見つけた。スピードはそう出していなかったが、「無理な割り込みで事故が起きたら大変」と乗用車を停止させた。運転していた日出町の若い男性に「なぜそんなに急ぐの」と尋ねると、「就職試験の面接を受けに行く途中です」との返事。署員は「車間距離を十分にとらないと思わぬ事故に遭いますよ。くれぐれも安全運転を励行して」と諭した。注意を素直に聞いて走り去る車を見ながら、署員は「雇用情勢はとても厳しいと聞いている。車の運転のようにスムーズに就職できればいいが」。
2000年07月14日掲載 (2019年08月23日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社