ワンダーランドトップページ

カブトムシ落ちず自分が…

1745_medium ▼先日深夜、野津原町の山中で、「男性が足を踏み外して斜面を転がり落ちた」と大分南署に通報があった。転落したのは、カブトムシを捕りに来ていた同町の男性(30)。斜面にカブトムシのいそうなくぬぎの木を見つけ、思い切りけ飛ばそうとした。ところが、空振り。足を踏み外し、勢い余って斜面を約20メートル下まで転がり落ちた。幸い斜面の草木がクッションになり、男性はかすり傷ですんだ。「カブトムシ捕りはいいけど、深夜なので暗いところでは安全確認を十分してください」と署員。
2000年07月22日掲載 (2019年09月03日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社