ワンダーランドトップページ

「なんて憎たらしいカラス」

1759_medium ▼先日の早朝、別府市内の公務員男性(53)は自宅近くのごみ収集所に愛犬をつなぎ、以前から生ごみを食い荒らしていた数羽のカラスを寄せ付けないように見張り番をさせた。約2時間後、収集所の方から「ワオーン、ワオーン」という悲しそうな愛犬の鳴き声が。心配して駆け付けたところ、生ごみは荒らされていなかったが、愛犬は全身、カラスのふんまみれ。どうやら〝ごちそう〟にありつけなかったカラスが嫌がらせ?をしたらしい。生ごみは守り通せたものの、愛犬が被害に遭った男性は「なんて憎たらしいカラスなんだ」と憤慨しきり。
2000年08月09日掲載 (2019年09月21日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社