ワンダーランドトップページ

「トイレの神様」もびっくり?

1761_medium ▼先日午前8時半ごろ、別府市消防本部に「市内石垣東のアパート1階のトイレから煙が出ている」と通報があった。消防署員が駆け付けたところ、家人がバケツの水で既に消火。トイレの壁や天井などを少し焦がしただけでけが人はなかった。同本部によると、このトイレには神棚を備えてあり、家人が日課の灯明をともしたまま、消し忘れたのが原因らしい。同本部では「お盆の時期はどの家でも仏壇などで火を扱う機会が多いと思う。消し忘れにはくれぐれも注意してほしい」と呼び掛けている。
2000年08月15日掲載 (2019年09月25日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社