ワンダーランドトップページ

流木をあなどるなかれ

1762_medium ▼先日午後2時半ごろ、第七管区海上保安部に大分市の男性(55)の遊漁船から「スクリューのプロペラがはずれて船が動かなくなった」と118番通報があった。佐賀関町関崎南東約5キロの海上で、航行中に流木がプロペラにはさまり、はずれてしまったらしい。プロペラがはずれた部分から少し浸水もあったが、乗組員5人にけがはなく、現場に到着した大分海上保安部の巡視艇が大分市の大分港大在泊地までえい航した。「大きな事故でなくてよかったが、ただの流木といってもあなどれないものだなぁ」と同部員。
2000年08月11日掲載 (2019年09月26日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社