ワンダーランドトップページ

夏バテは安全運転の大敵

1764_medium ▼先日早朝、別府市内の国道10号で起きた交通事故で、追突された乗用車からガソリンが漏れた。「何かのはずみで引火したら大変」とすぐに市消防署員が駆け付けた。漏れた量が少なく、油を吸着させるおがくずをまいて処理する作業も順調に進み、大事には至らず済んだ。別府署によると、追突した女性ドライバー(28)が前をよく見ていなかったための事故らしい。同署は「残暑が続いて疲れやすい時期だけど気を引き締めて運転してほしい」と注意を促している。
2000年08月14日掲載 (2019年09月28日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社