ワンダーランドトップページ

大迷惑!やまぬクラクション

1772_medium ▼先日深夜、別府署にJR別府駅近くの人から「クラクションが1時間ほど鳴りっ放しだ。うるさくて眠れない」と連絡があり、署員が駅近くの駐車場で警笛が鳴り続けていた乗用車を見つけた。車内は無人で持ち主は故障に気付かずに車を離れたらしい。ナンバーから持ち主が分かり、家族が持っていたスペアキーを借りてドアを開け、エンジン室にある蓄電池の配線を外して警笛をようやく止めた。処理を終えるまでの約30分間、警笛を聞かされ続けた署員は「うるさくて頭が痛くなったよ。周辺の人はさぞ我慢できなかったろうな」。
2000年08月25日掲載 (2019年10月09日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社