ワンダーランドトップページ

私の優しさに気付かないの! 1288_medium ▼先日夜、単身赴任中の大分南署の男性署員は床に就こうと押入れを開けた。ところが布団がない。「布団泥棒か?」庭に出てみた署員。“探し物”は星空の下、物干しざおにあった。布団を取り込みながら、ふと気付いた署員。自宅の奥さんに電話をかけたところ、昼間掃除にやってきて干したという。「なんで入れるのを忘れるんだ」と憤慨する署員に、「私が来たって分からなかった? 部屋がきれいになってたでしょ」と奥さん。署員は、気付かなかったとは言えず、その晩はひんやりとした布団で眠りについた。
1998年09月26日掲載 (2017年11月03日投稿)
ギョッ!朝食が“炭の塊”に 1287_medium ▼先日、庄内町内の会社員女性宅から「ガスのホースが燃えている」と息子の声で119番通報があった。大分地域消防本部の消防車が出動したところ、近所の人がすでに消火していた。女性は息子の朝食用に魚を焼いていたことを忘れてそのまま出勤。息子が台所にやってきたときには焦げ臭いにおいが立ち込め、ガスのホースが燃えていたという。コンロの中には魚とはおぼつかない炭の塊。「火元を離れるときは必ず火を消して」と消防士。
1998年09月22日掲載 (2017年11月02日投稿)
酔って脱ぐなんて最低! 1286_medium ▼先日午前1時ごろ、別府市内のスナックの店員から「お客さんが酔ってしまい、手がつけられなくて困っている」と110番通報があった。「大きなケンカにでもなったら大変だ」と署員4人が現場に急行。現場では、ズボンを脱ぎ捨てステテコ姿の高齢男性が1人と、しらけムードのお客さん。酔っ払った勢いで男性が服を脱ぎ、店内の他の客に「にいちゃん、どげんしよるんか。飲め飲め」と次々に話しかけ、ムードをぶち壊して回ったらしい。「静かに酒を飲みたい人もいるんだから」と署員が男性に注意、帰宅させた。
1998年09月16日掲載 (2017年11月01日投稿)
はたから見れば不法侵入 1285_medium ▼先日午前0時10分ごろ、別府署に「別府市内の民家に窓ガラスを割ってだれかが入っていった」と、通りがかりの人から110番通報があった。「強盗かも」と署員が現場に急行。しかし、確かに窓ガラスが割られているものの、家の中は寝静まっているようで、人が動いている気配はない。「どなたかいらっしゃいませんか」と、署員が緊張しながら呼びかけると住人の男性が出てきた。署員の説明に男性は「あー、窓から入ったのは私です。酒を飲んで帰ってきたらかぎを忘れて中に入れなかったもので…」。署員は緊張していただけに“どっ”と疲れが出たという。
1998年09月15日掲載 (2017年10月31日投稿)
泥酔、裸で真夜中の水泳 1284_medium ▼先日午前0時10分ごろ、「別府市のスパビーチで男の人が裸でうろついている」と通りがかりの人から別府署に110番通報があった。署員が現場に急行、裸でうろうろしていた同市内の男性を保護した。事情を聴いたが、男性は相当酒を飲んでいるらしく、ろれつが回らない状態。どうやら酔った勢いで裸になり、泳いでいたらしい。「日中は暑い日が続いているとはいえ、夜は肌寒いだろう。何より飲酒しての水泳は極めて危険。酒はほどほどに」と、署員が厳重に注意した。
1998年09月14日掲載 (2017年10月30日投稿)
盗まれる方にも原因が… 1283_medium ▼先日正午ごろ、大分市の男子大学生が「自転車がなくなった」と県警鉄道警察隊に相談に来た。話を聞いた同隊員がその日の午後、JR大分駅裏で自転車を見つけ大学生に渡した。「今度は盗まれないように気を付けて」と一言添えたのだが、夜になって再び大学生が現れた。事情を聴くと、自転車を受け取ったその足で知人宅を訪ね、出てきたときには自転車がなかったという。2回ともカギをかけていなかったことが分かり、同隊は「盗む方が悪いのはもちろんだが、カギをしっかり掛けることが大事」と注意した。
1998年09月11日掲載 (2017年10月27日投稿)
“人質”あずかっています 1282_medium ▼別府署の会計課には落し物を届けるときなどに書類を記入するテーブルがある。テーブルには、小さな字が読みづらいお年寄りのために老眼鏡が備え付けられているのだが、先日、テーブルを拭いていた会計課の署員が「あれ、老眼鏡がない」。代わりに、かっこいいサングラスが置かれていた。署員は「書類を記入していった人が間違えて持っていったのだろうが、サングラスは老眼鏡の代わりに使えないからなー」と困り顔。「間違えた人は会計課まで老眼鏡を持ってきて」と呼び掛けている。
1998年09月10日掲載 (2017年10月26日投稿)
別府湾にイルカの大群現る 1281_medium ▼先日、大分市田ノ浦沖約1㌔の別府湾に約100頭のイルカの群れが押し寄せた。大きさからバンドウイルカ、もしくはカマイルカとみられ、マリーンパレス(現・大分マリーンパレス水族館「うみたまご」)では「エサを追ってきたのでは」と話している。以前から、別府湾にはイルカが現れており、「30年ほど前までは漁をしている時によく見かけた」と漁師。しかし、近年は、国東半島近くで「イルカを見た」という情報が寄せられるものの、田ノ浦の海岸近くまでイルカが姿を見せることはあまりなかったという。
1998年09月09日掲載 (2017年10月25日投稿)
「もう大人なんだから…」 1280_medium ▼先日午後9時ごろ、別府署に「別府市山の手町の市道上で、男の人たちがけんかしています」と通りがかりの人から110番通報があった。現場では、20歳から30歳ぐらいまでの男性4、5人が集まり、殴り合いのけんか。「やめろ、なんでけんかをしている。事情を説明しろ」と署員がけんかをやめさせ、話を聴くと、それぞれバイクや乗用車で市道を走っていたが、赤信号で停車した際、停車の仕方を巡って口論し、けんかになってしまったらしい。「そんなことでいい大人がいちいちけんかするんじゃない」と署員が厳重注意。
1998年09月08日掲載 (2017年10月24日投稿)
事務所荒らし「煮て食うぞ」 1279_medium ▼先日深夜、野津原町のガソリンスタンドで防犯センサーが作動。大分南署のパトカー3台が急行した。ガソリンスタンドは閉店しており、署員6人が事務所や周囲をくまなく探したが、人影はない。さらに捜査を続けたところ、大きさ15㌢ほどの川ガニが、事務所内の柱をよじ登っているのが見つかった。どうやらセンサーは川ガニを察知し、警報を出したらしい。川ガニは川に離すことになり、「今度、侵入したら煮て食うぞ」と署員。
1998年09月04日掲載 (2017年10月23日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社