ワンダーランドトップページ

日田と日出を間違えた? 1330_medium ▼別府市内の会社員男性は年末年始を郷里の日田市で過ごした。1日午前0時15分ごろ、友人らと同市の神社に参拝。帰宅する途中、市内元町の交差点で、他県ナンバーの車に乗った20歳くらいの若者たちに呼び止められた。若者たちは「すみません、ハーモニーランドはどこですか。行けども行けども見つからなくて…」。男性は「ハーモニーランドは“日出町”にあるのでここからだとちょっと…」。どうやら、ハーモニーランドの新春イベントに参加しようと車で出発したが、“日出”と“日田”を間違えてしまったらしい。とりあえず別府市までの道順を教えたところ、若者たちは「新年早々、ちょっとした間違いでずいぶん違うところに来てしまったなぁ」と走り去ったという。
1999年01月04日掲載 (2018年01月08日投稿)
なぞの段ボール箱…もしや! 1329_medium ▼先日、JR大分駅で、メンテナンス会社従業員が構内東側の男子トイレ個室を清掃中、ガムテープで封をした段ボール箱を見つけた。運び出そうと抱えると、予想以上に重い。その手ごたえに「もしや危険物では…事件につながるものかもしれない」と怖くなり、県警鉄道警察隊に通報。「年末年始のあわただしい時期に、何かあっては大変」と当直の隊員2人が現場に直行。おそるおそる段ボール箱を開けると、中から出てきたのは残飯ばかり。「駅に捨てに来るとは非常識。絶対にやめてほしい」と隊員。
1998年12月24日掲載 (2018年01月05日投稿)
さすがです! “女性の知恵” 1328_medium ▼別府署の男性署員は休日に別府市内を散歩するのが趣味。先日も大変いい天気で、午前中から散策。心を弾ませながら歩いていると、道路わきのガードレールの前で、しゃがみ込んでいる40歳ぐらいの女性がいる。「気分でも悪くなったのか」と近寄ったところ、ガードレールをぞうきんで、一生懸命に拭いていた。別府市では交通死亡事故ゼロが続いており、「ガードレールを大切にするような市民1人ひとりの交通安全に対する意識が大切なんだな」と署員は感動。しばらく散歩を続け、帰りも同じ道を通ったところ、女性が拭いていたガードレールには、布団が干してあった。「そうか、ガードレールを拭いていたのは布団を干すためだったのか」と署員は複雑な表情。
1998年12月22日掲載 (2018年01月04日投稿)
もがくほど…「え~ん取って」 1327_medium ▼先日、別府市消防本部に「自宅の庭で飼っている犬に鎖が絡まって取れない。苦しそうにしているので、助けてほしい」と同市内の女性から119番通報があった。同本部のレスキュー隊が出動。現場には、後ろ足に鎖が絡まり、もがいている犬がいる。もがけばもがくほど鎖が複雑に絡まる様子。レスキュー隊員が、大型のニッパーで鎖を切断して一件落着。「犬もビックリした様子だった」と隊員は“ホッ”。
1998年12月17日掲載 (2017年12月28日投稿)
Xマスツリーに戦々恐々 1326_medium ▼先日、別府署に「別府市内の銀行で窓越しに光がチカチカ見える。毎朝、この時間に起きるが、こんなことは初めてだ」と近くに住む人から110番通報があった。年の瀬も迫ったこの時期だけに「銀行荒らしか」と署員は緊張。現場に行くと、確かに窓越しに光が見える。カギを開け、9人の署員が一斉に行内に突入。「出てこい」と、叫んだ先には物言わぬ“クリスマスツリー”がチカチカ。ツリーの電飾のスイッチを行員が切り忘れたままだったらしい。「こんなクリスマスプレゼントはあんまりだ」と署員。
1998年12月16日掲載 (2017年12月27日投稿)
コトコト煮込んで…あわや!? 1325_medium ▼先日、「大分市中央町の飲食店から焦げ臭いにおいがする」と通行人から119番通報があった。大分市中央消防署員が駆け付けると、店内には煙が充満し、土鍋の中でおでんが半分焦げていた。同署員がガスコンロの火を止めて事なきを得たが、店は“仕込み”の時間で、店主の女性は外出していた。調べでは、女性は土鍋を火にかけ、おでんをコトコト煮込んでいたが、そのまま忘れて外出したらしい。「いくら弱火でも、火元を離れてはダメ」と同署は厳しく注意。
1998年12月15日掲載 (2017年12月26日投稿)
世の中、捨てたもんじゃない 1324_medium ▼先日、別府署に「別府市楠町の楠漁港に裸の男性がいます」と通報があった。「この寒いのに裸はないだろう?」と署員が現場に行くと、楠漁港の漁師たちに交じって、たき火で暖をとっている裸の男性が1人。事情を聴くと「漁港に係留している船で横になっていたところ眠ってしまい、誤って海に転落した」という。男性が海に落ちているのを見た漁師たちが助け上げ、服を乾かしていた最中だった。その後、裸の男性を見かねた近くの住民が服を提供したという。「何かと暗い話題ばかりの世の中に、なんて温かい人たちなんだ」と署員は感動。
1998年12月12日掲載 (2017年12月25日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社