ワンダーランドトップページ

侮るなかれ!しっかり掃除を 1717_medium ▼先日午後8時ごろ、大分市中央消防署に、都町のスナックの女性から「店内の空気清浄機が燃えだした」との通報があった。署員が急いで現場に駆けつけたが、すでに通報者の女性や店にいた客らで、消火器を使って消火していた。女性の話では、空気清浄機は15年前に設置したが、5、6年前に製造したメーカーがなくなり、それ以後はメンテナンスをしていなかった。「最近も調子は悪くなかったが、いきなり火花が飛んで煙が出てきた」という。「ほこりでもたまっていたのだろう。これからはしっかりとメンテナンスを」と署員。
2000年06月17日掲載 (2019年07月25日投稿)
どこから?種類不明の〝大蛇〟 1716_medium ▼先日午後4時ごろ、大分中央署に大分市中島東に住む女性から、「家の玄関の中に大きな蛇が入り込んでいる。助けてください」と通報があった。通報を受けて同署員が現場に駆けつけてみると、その蛇は種類は不明だが長さ1メートル、太さ3、4センチほどの大きさ。しかもその蛇は気が荒く、署員が警棒を近づけるとキバをむいて向かってくる。なんとか署員が後ろから近づき、頭を押さえて捕獲した。「こんなに大きな蛇が玄関にいて、驚いただろうなぁ。それにしてもこの蛇、いったいどこから出てきたんだろう」と署員。
2000年06月16日掲載 (2019年07月24日投稿)
ヒヤッ〝禁じられた遊び〟 1715_medium ▼先日昼、別府市内のアパートでてんぷらなべに火が入り、天井や壁など約3平方メートルを焦がして間もなく消し止めた。市消防本部によると、母親が油を入れたなべをガスこんろにかけて、その場を離れたすきに男の子が点火スイッチを押したため、着火。母親が気付くのが遅れ、過熱、燃え上がったものらしい。男の子はスイッチを押すと、カチッと音がするのが面白くて触れていたという。市消防本部は「幼児は、大人が予測できない行動をするものです。目を離さないで」と、注意を呼び掛けている。
2000年06月20日掲載 (2019年07月23日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社