ワンダーランドトップページ

勘違い、思わぬスピード解決 1631_medium ▼先日、「車が盗まれました」と佐伯市内の中年の女性から大分中央署に110番通報。同署からパトカー6、7台が駆け付け、事情を聴いたところ、大分市の書店駐車場に車を止め、買い物を済ませて出てくると、車がなくなっていたという。署員はナンバー、車種、色などを確かめて捜査開始。ところが、すぐに「車が見つかったぞ」という声。なんと、なくなったはずの車がパトカーのすぐ後ろにあった。女性は自動販売機を駐車場所の目印にしていたのだが、自動販売機が2カ所にあるため場所を勘違いしていたのだった。「本当の盗難でなくてよかった。思わぬスピード解決だったよ」と署員。
2000年03月03日掲載 (2019年03月22日投稿)
野焼きの煙を見間違えた? 1630_medium ▼先日、「安心院町のアフリカンサファリ近くの国道500号沿いの原野から煙が上がっている」と別府市消防本部に通報があった。現場に急行した消防署員が付近を捜索したところ、火は見えないが、原野に枯れ草の燃えた跡があった。現場近くの住民に事情を聴くと、「きょうは野焼きをやっていた。その煙を見間違えたのでは…」。他に火災の様子はなく、署員は現場を引き揚げ。「もうもうと上がる野焼きの煙を見てびっくりしたのだろう。早めの通報はとてもいいことだが、もう少し慎重に」と署員。
2000年03月02日掲載 (2019年03月21日投稿)
えっ!酒の代わりにガス“飲む” 1629_medium ▼先日夜、「大分市津守のアパートの外に、不審者がいる」と110番通報があった。不審者は黒っぽいジャンパーに軍手の姿。軒先でごそごそと細工をしているようだという。「空き巣狙いかもしれん」と大分中央署員が駆け付けると、不審な男がアパートのプロパンガスのホースを引き抜き、口にくわえていた。「ばかなことはやめろ」と署員が取り押さえたところ、男は「本当は酒を飲みたいが先立つものがない。ガスを吸うと酔ったような気分になるんだ」。同署は「プロパンガスは毒性が低く、吸っただけではまず死亡することはないが、充満すると呼吸ができずに窒息死する。くれぐれもまねをしないように」と話している。
2000年03月01日掲載 (2019年03月20日投稿)
大トカゲ「最後まで面倒を」 1628_medium ▼先日、「草むらの中に大きなトカゲがいる」と110番通報があった。「どこからか逃げ出したのかもしれない」と、大分中央署南大分交番の署員らが現場の大分市畑中の大分川河川敷へ。草をかき分け、トカゲを探していると、体長約90㌢、青いまだらのトカゲに出くわした。署員はしばらく“相手”の出方をうかがったが、動く気配がない。そっと近づくと、トカゲは既に死んでいた。動物園関係者は「イグアナの仲間で、だれかがペットとして飼っていたものと思うが、寒さに弱いので、放置されて死んでしまったのだろう。最後まで面倒を見てほしいのだが」と話している。
2000年02月29日掲載 (2019年03月19日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社