ワンダーランドトップページ

深夜に残業? 目覚ましくん 1298_medium ▼先日午前2時ごろ、「少し前から、アパートのどこかで何かのベルが鳴り続けていて眠れない」と、別府市内のアパートの住民から別府署に110番通報があった。署員が現場に行き、調べたところ、アパートの2階に入居している店舗からベルの音が聞こえるが、非常ベルではない様子。もちろん、従業員は不在で店は無人。1時間後、署員が電話帳で店主を探し出して連絡し、カギを開けてもらって中へ。署員が目にしたのは、暗がりの中で「ジリリリ」と鳴り続ける目覚まし時計だった。時計のベルを止め、事件を“解決”した署員は「何事もなくてよかった」。
1998年10月17日掲載 (2017年11月17日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社